語学留学

Study Dance

Learn languages ​​while taking lessons from professional dancers! ARC's most popular program for attending a language school while taking dance lessons at famous…

お問い合わせ・ 留学相談・資料請求

About ARC Education NPO

Arc Director Updates

アメリカ留学センター代表のご挨拶 野村ちえい 2020/3/21 日本の皆さまへ おげんきですか? 私達をとりまく世界はコロナウイルス騒ぎで、留学どころではないと心配されている方へのメッセージです。 2020年3月12日、米国のトランプ大統領が、全ヨーロッパからアメリカへのフライト乗り入れを、最低1か月間は中止させる声明を発表しました。これを受け、アメリカに現在留学中の学生の多くは、アメリカから本国に春休みでもしばらく戻れなくなり、多くの大学・中高も授業をオンライン学習に切り替えるアナウンスを始めました。また、大学内にある英語研修は、留学生の受け入れをストップして受け入れをやめておりますが、民間組織が運営する英語校の多くでは、一般のオフィスビル内に教室があるため、生徒の急激な減少がみられないかぎり、語学スクールが大学のように閉まることは、あまりないでしょう。むしろ、このような状況下で、長期の留学をご検討中の方にとっては、渡米するフライトもすいておりますし、生徒の減少対策でおおわらわの英語スクールにとって、大歓迎されるとポジテイブに考えらえれてはいかがでしょうか? 現在、米国の疾病管理センター(CDC)は、ウイルスの脅威はピークに近ずいていると報告していますが、アメリカ留学センターでは、何よりもお世話している学生さんとスタッフの健康を安全第一に考えております。疾病管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)、カリフォルニア州公衆衛生省(CDPH)の勧告に従いながら、皆さまの不安レベルをできるだけ軽減できるように努めてまいります。いかなる状況にも対応できる準備を心がけておりますが、現在の焦点は私達ならびに皆さまの生活環境面での清潔さの向上である公衆衛生対策にあります。1日数回以上の手洗いを石鹸で30秒以上続けましょう。 アメリカ政府が日本人を入国制限のターゲットにする前に、留学準備を進めるには今が一番よいチャンスと言えます。心配やストレスから気持ちが落ち込んでしまわれる前に、今、私達に何ができるか?どう対処していくべきかが問われています。じっと家に閉じこもるのも予防のひとつかもしれませんが、それだけでは、その先の一歩が踏み出せない閉塞感に陥りがちです。警戒レベル3に指定された中国や韓国から少しでも遠くに離れた安全なアメリカ留学を、今こそお勧めしたいです。米国の最新情報をこれからもお届けいたします。日本の3都市から国内通話料だけでアメリカ本社に日本語でつながるホットラインは、東京 03-6868-5973, 名古屋 052-766-5994, 大阪 06-7878-5974です。ご利用時間は日本時間の夜明け前から夕方16:00まで。アメリカ留学センターのウエブサイト・トップページに表示されているラインのQRコードのご登録も可能で、0120-962-840のフリーダイヤルでかかる東京オフィス、毎日オープンしておりますが、無料個別面談は現在アポイントメント制のみで対応中、お電話での無料カウンセリングのご希望者は、別途ご一報ください。⇒Nomura@AmericaRyugakuCenter.com 

Embassy Updates

Embassy Updates from Chicago 差出人: 在シカゴ日本国総領事館 <chicago@mailmz.emb-japan.go.jp>送信日時: 2020年3月31日 17:05宛先: Chiey Nomura件名: イリノイ州における自宅滞在命令の延長について 本日,イリノイ州居住者に対して既に発令されている自宅滞在命令を4月30日まで延長することが発表されました(命令への署名は4月1日を予定)。また、それに伴い学校の閉鎖も4月30日まで延長されます。状況によってはその後も継続する可能性があります。 本日,イリノイ州居住者に対して既に発令されている自宅滞在命令を4月30日まで延長することが発表されました(命令への署名は4月1日を予定)。また、それに伴い学校の閉鎖も4月30日まで延長されます。状況によってはその後も継続する可能性があります。命令の内容は前回と同様ですが、シカゴ市内においては、3月26日にシカゴ市長よりシカゴ市内のレイクフロントとそれに隣接する公園等の封鎖及び違反した場合の罰則が発表されていますので、ご注意ください。https://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/files/100034965.pdf (以下、学校の再開時期を除き前回と同様)自宅滞在命令が発令されても「必要不可欠な活動」のための外出は可能ですが,感染拡大を防ぐため他人と集まったり接触することのないように注意してください。10人以上の集まりは禁止されています。 可能な活動の一例は以下の通りです。・スーパーへの買い物・レストランへのデリバリー注文やピックアップ・薬局での薬の購入・病院での診察・ガソリンスタンドでの給油・ハイキングやランニング,犬の散歩・「必要不可欠な仕事」のための通勤・託児所の利用(特に、勤務が必要不可欠な人のため)(「必要不可欠な活動(Essential Activities)」及び「必要不可欠な仕事(Essential Businesses and Operations)」の詳細については,以下を参照願います。)https://www2.illinois.gov/Pages/news-item.aspx?ReleaseID=21288…

Protected: 1986年創立の 老舗アメリカ法人

ARC Education 1986 - 2019 ARCはカリフォルニア州に登記する米国企業です。留学生をお世話して、今年で32年目になります。現地の情報をリアルタイムにチェックし、最新情報に基づきサポート。緊急時はもちろん24時間対応。

Latest Posts